家で観た映画評【ネタばれ有り】

連休に家で観た映画をふたつ。
どちらも途中抜けやらで完璧に観たわけではないんだけど。


「ハート・ロッカー」

アカデミー賞作品賞受賞という経歴と、
ハリウッド的戦争映画ぽくない前評判でちょっと期待していた映画だが、
軽いな、というのが感想。
わたしが導き出したこの映画で言いたかったこと
【戦争は麻薬だ】というのも、テーマのわりに、軽い。

ただ、爆破シーンの緊張感、そんなにメジャーではないキャスト、
撮影地のヨルダンの持つざらつき感などのおかげで臨場感はあった。

せっかくのテーマなのだから、
もっと戦争に対する残酷さや絶望感、虚しさを感じさせる内容がほしかった。

それにしても最近は、アメリカ万歳的な戦争映画はなくなったのかなぁ。



「クローバーフィールド/HAKAISHA」

ゴジラやら恐竜やら宇宙人やら、未知の生物が首都を襲う映画は数あれど、
それを地べたにいる一般人の立場からとらえた映画はなかったと思う。
これはそういう映画。

登場人物が手持ちのホームビデオで撮影するという設定で
(ブレアウィッチが先にあったので目新しさはないけど)
観ている方も本人であるかのように急に襲われたりするので、
緊張感や恐怖感はかなりあった。

結果的にはゴジラでも恐竜でもなく、
気味の悪い巨大生物が突然現れて、ビルはなぎ倒し人間を食らい、
分身のような小さな生物を大量に産み落とす。
最後までそれがなんなのかはわからない。
そして主役級の人間は途中で食われたり噛まれたりして
みんな死んでいく・・・。

・・・こわいよ!
こういう、いわゆるパニック映画(?)はほんとに苦手だ。
こわくてしばらく寝付けなかった。

こんな状況になったら個人なんて、だれも何もできなくて、
愛する人を守ることもできなくて、死んでいくしかないわけだ。
いやだいやだ、こんな映画を観て、どうしろっていうんだ。
なにを感じて、なにを学べというんだ。ただの恐いもの見たさ?


以上2作品。

見逃したけど金曜ロードショーの「カリオストロの城」(8回は観てる)
の方が100倍おもしろかっただろう。
[PR]
by sakamai147 | 2010-10-12 12:52 | 映画事

猫のデコ&リオとともに目指すそれなりのシアワセ。


by sakamai147

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

【 links 】
猫と暮らしたいと思った方はこちらをクリックしてみてください。
あなたを待っている子がいます。

ライフボート
(デコはここの卒業生)
NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
東京キャットガーディアン
東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~
里親さがし掲示板
いつでも里親募集中

むさしの地域猫の会

1日1クリック!
1Click Animals
1 Click Animalsへ

日本愛猫党

無口なうさぎとは?
カナダのアニメです。カートゥーンネットワークで絶賛放送中!


【登場人(猫)物】
デコ
2008年7月生まれのイケメン男子。岐阜県出身。体重4キロ。かぎシッポがチャームポイント。名前の由来は「おでこ」ではなくてブラジルのサッカー選手、アンデルソン・ルイス・デ・ソウザ(通称デコ)より。

リオ
2011年6月生まれのお祭り男子。お笑い担当の般若顔。東京生まれ(近所のタバコ屋さん)。名前の由来はマンUのリオ・ファーディナンド。

ふくちゃん
2012年10月生まれのツンデレ女子。トラウマがあるのか、なかなか触らせてくれないが撫でてほしい。東京生まれ。保護当時、ふくろうに似ていたので、ふくちゃん。


ヨ氏
理数系のメガネ男子。デコにやたらあまい。猫らにとっては「同等かちょっと下」な存在。おやつ担当。

わたし
文系のグータラ女子。どうしたら毎日だらだら過ごせるか考えている。猫らにとっては「お母さん」な存在。

ブログパーツ

Powered By イーココロ!

カテゴリ

猫事
考え事
日々事
映画事
サッカー事
編み事
本事
食べ事
仕事

以前の記事

2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
猫

画像一覧