デコの病気(皮膚病)治療4日経過。デコのごはんのこと。

投薬をはじめてから3日目の夜。
投薬後はじめての便をしたのだが、ひどい下痢だった。
(初日の嘔吐はその後なくなったのだが)
デコはおなかが丈夫な子で、いままで下痢というものをしたことがない。
薬があわないのかと思い病院に相談すると、
抗生物質で下痢をする子もいるのでと、粉末の整腸剤をもらった。
デコの好きな鳥のささみにまぶしてあげたがまったく食べず。
鰹節に混ぜたらなんとか食べてくれた。(まったく味に敏感な子だ)
整腸剤を飲み始めてからの便はちゃんと固いものだった。

それにしても薬を飲むたびにデコも反抗してくるようになり、
なかなか口を開けてくれなくなった。
歯を食いしばり、意地でも口を開こうとしないのだ。
(その頑固さに思わず笑ってしまうほど)
朝晩その繰り返しなので、デコは当然わたしを警戒するようになる。
遊ぼうと誘っても遊んでくれないし、なんだか元気もなくごはんもあまり食べない。


デコのためだからと言ってはいるものの、
こんなデコを見ていると、本当にこれはデコのためなのか、と思ってしまう。
皮膚病になったからと薬を飲まされて嘔吐や下痢をして
あれが悪いだのこれが良くないだので薬を増やされ苦い思いをして。
なにより毎日安心して過ごせない。

とはいえ放置しておくわけにもいかないし、
わたしは先生を信じて続けるしかないと思って続けている。
先生は無駄な治療は絶対に進めない人だし、
わからないことはわからないとハッキリ言ってくれる人だ。
足のハゲと赤みはなくなったが、耳の発疹はまだ消えない。
治らなかったらアレルギー検査やらなんやらでまた恐い思いをさせることになる・・・。

小さなからだでデコはがんばっている。(というかがんばらされている)




そんな中、前から気になっていたmellow cafeへ行く。

d0131207_12522928.jpg
猫カフェではなく、猫のいるカフェ。
靴を脱いで手を洗って消毒して、という手順は猫カフェだったが、
客は寝ている猫に触ったり席を立って猫を見たりだっこしたりしてはいけない。
猫がまわりにいる店で、お茶を飲んだり本を読んだりするだけ。
ここの猫たちはなんとも健康的でのんびりしていた。

お店の人にデコの病気きっかけで気にし始めたごはんについて聞いたりしてみた。
そこでは猫たちは手作りのごはんをもらっていた。
生肉(馬、羊など)と、野菜を細かくしたものなどなど。
生ののもがいいと、お店の人は言った。
猫はもともと生肉だけを食べていたんだと。

今までデコはいわゆるプレミアムフードといわれるドライフードを主食にしてきた。
あとは1日1回、おやつ(かにかま的なもの)をあげるだけ。
それだけが健康にいちばんいいんだと、ずっと信じてきた。

そりゃあ人間だってなにが一番カラダにいいか、とか、
時代とともに変わるし、ベストなものなんてないんだと思う。
猫の食事だって、ほんの50年前まではいわゆるねこまんまというやつで、
ほとんど人間の残りものだった。
ところがキャットフードというものが出回って、
人間のものは塩分が高いとか、猫に必要な栄養素が簡単に摂取できるとか、
手軽にあげられるとかで、一気に広まった。
ただ、キャットフードに使用される原料は
人間の食べられない肉や穀物などだという。
(とくにスーパーなどで買える安価なものはそうだという)
添加物なども入っていて中には発ガン性を指摘されているものもある。

とはいえわたしの実家でもキャットフードで猫を育ててきた。
それでサスケ君はとくに病気もせず長生きしていた。
実家では缶詰とドライフードをメインにして、
たまに人間のごはん(鮭やお刺身、海苔など)をもらっていた。

そしてわたしは、デコを飼う際にドライフードだけにしようと決めた。
飼育本や猫ブログなどを参考に、
缶詰は嗜好品で、猫には必要ないと思ったからだ。
それでも今になって調べてみると、
プレミアムフードとはいえ酸化防止剤などの危険性や、
ドライフードの水分不足とか、いろいろわかってきた。
それにそもそも、味気のない栄養を取るだけの食事なんて、楽しくないだろう。

そんなんでこの週末いろいろ悩んでいたが
これからデコのごはんを少し変えてみようと思う。

まずはウェットとドライフード、両方あげてみる。
そのフードもなるべく安全性の高いものにする。
(ただしコストが高くなりすぎないようにはしたい)
たまには手作りごはんをあげてみる。

デコは食べ物に相当うるさくて好きじゃないものは食べない子だ。
問題はいろいろありそうだけども、
健康でおいしいごはん作戦、がんばってみようと思う。
(皮膚病を治すことが先決だけれども・・・)




先日見かけた白い痩せ細った猫。
毎日周辺を探しているのだが、一度も見かけなくなった。
どうしたのだろう・・・。たまたまあのときあそこに居ただけなのか。
あのときに何もしてあげられなかったことが悔やまれてならない。
[PR]
by sakamai147 | 2010-10-04 08:00 | 猫事

猫のデコ&リオとともに目指すそれなりのシアワセ。


by sakamai147

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

【 links 】
猫と暮らしたいと思った方はこちらをクリックしてみてください。
あなたを待っている子がいます。

ライフボート
(デコはここの卒業生)
NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
東京キャットガーディアン
東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~
里親さがし掲示板
いつでも里親募集中

むさしの地域猫の会

1日1クリック!
1Click Animals
1 Click Animalsへ

日本愛猫党

無口なうさぎとは?
カナダのアニメです。カートゥーンネットワークで絶賛放送中!


【登場人(猫)物】
デコ
2008年7月生まれのイケメン男子。岐阜県出身。体重4キロ。かぎシッポがチャームポイント。名前の由来は「おでこ」ではなくてブラジルのサッカー選手、アンデルソン・ルイス・デ・ソウザ(通称デコ)より。

リオ
2011年6月生まれのお祭り男子。お笑い担当の般若顔。東京生まれ(近所のタバコ屋さん)。名前の由来はマンUのリオ・ファーディナンド。

ふくちゃん
2012年10月生まれのツンデレ女子。トラウマがあるのか、なかなか触らせてくれないが撫でてほしい。東京生まれ。保護当時、ふくろうに似ていたので、ふくちゃん。


ヨ氏
理数系のメガネ男子。デコにやたらあまい。猫らにとっては「同等かちょっと下」な存在。おやつ担当。

わたし
文系のグータラ女子。どうしたら毎日だらだら過ごせるか考えている。猫らにとっては「お母さん」な存在。

ブログパーツ

Powered By イーココロ!

カテゴリ

猫事
考え事
日々事
映画事
サッカー事
編み事
本事
食べ事
仕事

以前の記事

2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
猫

画像一覧