カテゴリ:考え事( 147 )

ジョンレノン スーパーライブに行ってきた。

去年トータス松本さんが参加していたので知ったライブ。
今年松本さんは出なかったけれど
その趣旨は今いちばん興味のあることなので行ってみることにした。

このライブで世界に10の学校が設立される。
どうしようもない世界の混乱や貧困やもろもろの問題があって、
戦争とか地球環境とかすぐには解決できないことや
お金を寄付するとか直接的な解決法もあるんだろうけど、
ずっと先の長い道のりを考えたときに、
子供たちに考える力=教育を与えることによって、
彼らは自分たちで考え、行動し、そうして世界は変わっていくのだろうと。
オノヨーコはそう考えたのだそうだ。

日本の学校や日本の子供たちしか知らないわたしは
学校を建てることでそんなになにが変わるのか、と、
正直思っているところがあった。無知だった。
でもヨーコさんの考えは正しいと思った。


清四郎さんはやはりスゴイ人だった。
泉谷しげるはいい人で、ミュージシャンだった。
浅井健一と吉井和哉はロックだったし、かっこよかった。
coccoは見た感じはごくごく普通の女の子で、
でのその言葉は純粋すぎて純粋すぎてオーラを持っていて
ものすごい特別な人なんじゃなかろうかと思った。
オノヨーコというのはやはり別格だった。ただのおばあちゃんではない。

武道館にいた、
もしかしたらアーティストを見たかっただけの人も、
みんなでイマジンを歌って、同じ想いを持っていた。
その想いは大小あるんだろうけど、それでいいとヨーコさんは言った。


そしてわたしは、世界の平和を願う心は愛なんだとわかった。
愛というのは気恥ずかしすぎてなかなか使えないけれど、
そんな恥ずかしさなんか吹き飛ばしてくれるチカラがそこにはあった。
[PR]
by sakamai147 | 2009-12-12 18:17 | 考え事

ちゃんと。

ヨ氏が撮ったコワイ顔のデコ氏。
d0131207_22385079.jpg


あ~、ちゃんとしよう。
そう思った。朝の渋谷あたりで。
ちゃんとというのは
仕事をがんばるのではなく
なにかをがんばるのでもなく
ちゃんと自分でいよう、と思ったのだ。
30余年も生きてきた割にはわたしはまだ迷っていて
(それは今日も会社で指摘されたりしたのだけど)
アイドルになりたかったりサッカー選手になりたかったりと同じように
なりたい自分がいるものだと思っていて(今でもそう思うけど)、
でも30余年も生きてきたんだから、
実はそれなりに、なりたいようになれているかもしれない。
そんなに間違った道を選んできてないと思いたい。
[PR]
by sakamai147 | 2009-12-01 22:48 | 考え事

同じ視線で。

最近、日増しに日向が恋しくなる。
ふと気付くとデコ氏が日の当たるソファで寛いでいた。
たまには一緒に同じ場所で寛いでみる。

デコ氏と同じ位置で見る世界には

気付かないほど少しずつ位置を変える陽の光。
その光の中を舞う無数のホコリたち。
葉っぱに集う小さな小さな虫。
窓の外をビュンビュンと飛んでいく鳥たち。
上の部屋から聞こえる日曜大工のかすかな音。

そういう、いつもは気にしないけど
確かにそこに在る日常の風景が見える。
d0131207_11242412.jpg
d0131207_11243870.jpg
d0131207_11245029.jpg



思いやりとか謙虚さとか礼儀正しさとか。
仕事や生活が忙しくなったりすると
全然いらないのに虚栄心みたいなものが膨らんできて、
そういう大切なものを見失いがちになってしまう。
これから本格的に忙しくなりそうだから、
きちんと肝に銘じておかねばならない。

忘れそうになったら
デコ氏と一緒に日常の風景を見ておこうと思う。
そうすれば要るものと要らないものと、判別できそうだから。

よろしく、デコ氏。
[PR]
by sakamai147 | 2009-11-21 11:30 | 考え事

膝の上のデコ。

d0131207_22575722.jpg
でーこでーこでこ、さかなのこー。


ぽっかり開いてしまったこころの穴ぼこ。
その穴ぼこを自分で埋めようとすると
ほかの場所から土をもってこなくてはいけないので
結局また穴ぼこが開いてしまう。
そうやっていつまで経っても埋まらないうえに
土はどんどんやわらかくなって足場が悪くなる。
大地もわたしも、つまりは一緒なのだ。
でも、だ。
耕すことで作物は育っていくのだ。うむ。

[PR]
by sakamai147 | 2009-11-11 23:16 | 考え事

今週のできごと。

最近ヨ氏とデコ氏は着々と友情を深めている。
d0131207_10184114.jpg
こぶしの誓い

デコ氏はずっと俺の膝で寝てるんだ、とヨ氏は報告する。
実際昨日の夜デコ氏がいたのは、わたしではなくて、ヨ氏の膝。

それでもやっぱりヨ氏はデコ氏を人のように扱って
ちょっとウザがられたりもしている。d0131207_10223296.jpg
良かれと思ってクッションをかけてあげたらこの顔

ヨ氏、デコ氏は受動を一切受け付けないのだよ。



昨日今日と、デコ氏の友達がきていた。
d0131207_10253064.jpg
まぁ、いつもどおり喧嘩腰なのだけど。
それにしてもこの子は随分痩せてしまった。
このやせ具合はもしかしたら病気かもしれない。
心配だけど、外猫だったこの子がスカーフを巻いていた。
つまりちゃんと誰かに面倒をみてもらっているのだろう。
外で暮らす子の現実はとても厳しい。がんばれ茶トラくん。



今週が始まるとき、ひとつのことを決めた。
正しいと思う道を選ぼう、と。
なにが正しくてなにが正しくないかなんて、実際わからない。
でも、自分が思う正しい道を選ぼうと。
何日かでわかったこと。
正しい道は大変だ。
正しい道は上り坂なことが多い。
体力がいるのだ。
それでもやっぱり正しいことは気分がいい。
これからも無理せずできる範囲で正しい道を選んでいこう。
無理をすると、乾いた枝のように突然、ぽっきりと折れてしまう。

[PR]
by sakamai147 | 2009-11-07 10:36 | 考え事

そこまでして?

最近夢見が悪いのは、
デコ氏が意地でもわたしに乗って寝るからか。
d0131207_225254.jpg



楽しいことや嬉しいことばっかりならいいのに、と言ってみた。
そうしたら小さな楽しいことが嫌なことになるんだよ、と言われた。
そうなのかな、楽しいことなのに嫌なことになるなんてあるのかな。

穏やかなだけの日々を過ごしていると
わたしの輪郭はなんだかぼんやりとしている気がする。
でも、ぼんやりしていることとくっきりしていること、
どちらがいいのかは、まだわからない。
ぼんやりとしている日々は、
蜃気楼のように実態がないものなのだろうか。

[PR]
by sakamai147 | 2009-10-28 22:09 | 考え事

トータス松本さんのライブに行ってきた。

トータスさんはなんて素敵な人なんだろう。
それはカリスマ性とかかっこよさとか、
そういうのではなくて(それもあるだろうけど)、
なんだかもうホントに素敵なのだ。
そんでそれが歌からガンガンと伝わってくる。
弱さも強さも優しさも、
伝わりすぎて何度も泣いてしまう。
歌ってるトータスさんとバンドのみなさんとお客さん、
代わる代わる見てさらにぐっと。
終わり方、大阪ノリでこってりだけど、好きだった。

トータスさんの人間性が大好きなのだけど、
それは会って話したわけでもなく歌を聴いてそう、感じたのだ。
歌って作られたもので、つまりエンターテインメントで、
だからわたしは歌の歌詞とかあまり気にせずに
好きなメロディとか、そんなんで好きな歌を選んでいた。
でもトータスさんの歌を聴いたときに、
この人はとても優しくて強くて、そして正しい人に違いない、と思った。
メロディに乗っかった歌詞がちゃんと意味を成して響いてきたのだ。

わたしもああいう人になりたい。
それは生まれ持ったものではなくて、
きっと何十年の間に育っていったものだから。
今からだって間に合うはずだ。


・・・後日追記・・・
ちゃんとした誰かのライブには生涯で2回ぐらいしか行ったことのないわたし。
しかもああいうだだっ広い場所に行くと周りのことばかり気になって、
集中できなくて、結局疲れただけで終わってしまう、わたし。
そんなわたしが何度も泣いてしまったあのライブ。
どういうわけなんだろうか?ライブとして、どういうものだったのか?
そう思って、トータスライブを見に行った人のブログなんかを読んでみた。

音楽ライターの兵庫氏のレポートを読んでわかった。

以下抜粋
全体に、ソロ本格始動初のツアーとは、まあったく思えない、やりそこねたこともやり残したこともやれなかったことも全然見受けられない(本人的には実はあったりするんだろうけど、僕にはまったくそう思えなかった)、全力で、全身全霊な、すばらしいとしか言いようのないライブだった。
アルバムもそうだったけど、ライブにおいてもこの人の場合、「なぜウルフルズを休止してソロになったか」という説明が、まったくいらない感じだ。観れば、誰でもわかる。アルバムも、聴けば誰でもわかる内容だった。


ものすごい納得した。
やっぱり最高だったんだわ。
[PR]
by sakamai147 | 2009-10-28 21:56 | 考え事

ちゃんと。

会社に行くときに聞いている曲のひとつ。
腹立たしい時ややさぐれ気味の時はとくに。
大好きなKANの歌の歌詞。


日本がずっと平和なまま 続いていくとは限らない
だから今この普通の日々を大切に生きる

遠くで起きてる戦争は いつ終わるのかもわからない
せめてぼくらはずっと互いを 許し合い生きよう

[PR]
by sakamai147 | 2009-10-09 07:07 | 考え事

ささくれ

今日は朝からカラダが重くてだるくて
ヨ氏との会話も上の空。
仕事も軽はずみに適当にこなしてしまった。
自分が悪い気持ちはあるのに心を込めて謝罪ができない。
こころがささくれ立っている。

家に帰ると、デコ氏がまっすぐな目でわたしを見た。
きっと悪い顔をしているわたしを、
いつもどおりの目で迎えてくれた。
申し訳なくて申し訳なくて涙が出そうになった。
デコのために、わたしもまっすぐで居なくてはいけない。

この子が居れば、わたしはきちんとリセットできるのだろう。
d0131207_20535023.jpg
[PR]
by sakamai147 | 2009-08-25 20:55 | 考え事

涼しい夜に思うこと。

今夜はなんだか外の風がさらっとしている。
デコ氏もなんだか出窓でリラックス。
d0131207_19511741.jpg


気持ちがいいのでデコ氏を膝に乗せて。
d0131207_20204639.jpg
(ヨシヨシ)d0131207_2021226.jpg

最近、同じことの繰り返しな毎日が
とても充実していることについて考えた。

実家にいた時期は別として、
一人暮らしをはじめてから、わたしは毎日忙しかった。
1日のほとんどを仕事に費やし、部屋に帰っても寝るだけ。
それなのに若さゆえの焦りからか、
少しでも時間が空くと予定を入れたがる。
自分のことしか考えないと言うよりは自分のことも考えてなかった。

そんな毎日が1年前に崩れた。
家に居てもなにをしていいかわからないよ・・・と思ったけど、
実際はやるべきことはたくさんあって、
たとえば家事をちゃんとしようとすると、もう、きりがない。
自由な時間が増えて視野が広がると、趣味が増えて、こちらもきりがない。

愛すべき家族がいて、自分のことも大事にできる。
朝起きて仕事をしてご飯を食べて寝る。
シンプルにそれだけのことができるって素敵だ。

ひとって本当は、そういう生き物なんだろうな~と
今さらながらに思う。
[PR]
by sakamai147 | 2009-08-11 20:22 | 考え事

猫のデコ&リオとともに目指すそれなりのシアワセ。


by sakamai147

プロフィールを見る
画像一覧

【 links 】
猫と暮らしたいと思った方はこちらをクリックしてみてください。
あなたを待っている子がいます。

ライフボート
(デコはここの卒業生)
NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
東京キャットガーディアン
東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~
里親さがし掲示板
いつでも里親募集中

むさしの地域猫の会

1日1クリック!
1Click Animals
1 Click Animalsへ

日本愛猫党

無口なうさぎとは?
カナダのアニメです。カートゥーンネットワークで絶賛放送中!


【登場人(猫)物】
デコ
2008年7月生まれのイケメン男子。岐阜県出身。体重4キロ。かぎシッポがチャームポイント。名前の由来は「おでこ」ではなくてブラジルのサッカー選手、アンデルソン・ルイス・デ・ソウザ(通称デコ)より。

リオ
2011年6月生まれのお祭り男子。お笑い担当の般若顔。東京生まれ(近所のタバコ屋さん)。名前の由来はマンUのリオ・ファーディナンド。

ふくちゃん
2012年10月生まれのツンデレ女子。トラウマがあるのか、なかなか触らせてくれないが撫でてほしい。東京生まれ。保護当時、ふくろうに似ていたので、ふくちゃん。


ヨ氏
理数系のメガネ男子。デコにやたらあまい。猫らにとっては「同等かちょっと下」な存在。おやつ担当。

わたし
文系のグータラ女子。どうしたら毎日だらだら過ごせるか考えている。猫らにとっては「お母さん」な存在。

ブログパーツ

Powered By イーココロ!

カテゴリ

猫事
考え事
日々事
映画事
サッカー事
編み事
本事
食べ事
仕事

以前の記事

2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
猫

画像一覧